HOME || Careers / 日本語教師 / HESS 日語課の仕事 / 成人班 企業派遣
HESS成人班の形態と教師について
HESS成人班は特定の学校を設けず各企業へ派遣という形で日本語を教えています。現在の取り引き先は主に日系の某企業や台湾の貿易会社などです。また企業の要望により日本語母語話者(日本人)か、もしくは日本語が堪能な中国語母語話者(台湾人)の教師を選択できるようになっています。
HESS成人班の特長
HESS成人班の最大の特長は、独自のカリキュラムにあります。現在企業派遣を行っている学校に限らず街の日本語学校では「基礎→初級→中級→上級」といった積み上げ式のカリキュラムが一般的です。また中には成人向けのビジネスコースなどを設けている学校もありますが、中・上級者向けが多いようです。
そこでHESSでは一般的なコースに加え、入門時の途中からビジネス日本語も受講できるカリキュラムを作成しました。具体的にはビジネス日本語では6つのテーマがあり、その中から各企業が用途にあったコースを選択できるシステムになっています。つまり各企業のニーズに合わせてカリキュラムを組むという派遣の特長を生かした方法を採用しています。
このぺージを友達に送る   印刷   TOP  
[an error occurred while processing this directive]